「未分類」カテゴリーアーカイブ

チェックアップ バナナ


小さなお子様でも使える「フッ素入りの歯磨き粉」です。
研磨剤無配合で、泡立ちを抑えたジェルタイプの歯磨き粉です。
うがいが出来ないお子様にも安心してご使用頂けます。
フッ素は、虫歯予防に効果があります♪


〜厚生労働省が推奨している年齢別濃度〜
歯の生え始め〜6歳未満→500ppm
6歳以上〜15歳未満→1000ppm
15歳以上→1000~1500ppm


フッ素成分が、500ppmFと調整されているので、0~5歳のお子様におすすめです。

今年の診療が全て終了致しました

本日で、今年の診療が全て終了致しました。
一年間、多くの患者様に御来院頂き、誠にありがとうございました。
2022年も、少しでも多くの患者様のお口と体の健康のサポートができるよう、スタッフ一丸となって努めてまいります。
よろしくお願い致します。
また、来年も皆様にお会いできることを楽しみにしています。

Merry Christmas!!!

早いもので、今年も残すところあとわずかとなりました。
今日明日は、クリスマス・イヴ&クリスマスです♪
美味しい料理を食べたり、プレゼント交換をしたり、、、
パーティーをされる方も多いのではないでしょうか?
楽しんだ後は、みんなで仲良く歯磨きをしましょう!
歯のために、大切な歯磨き忘れずに。

舌の役割

舌には、大切な役割がいくつかあります。


味覚
→舌の表面にある味覚を感じるセンサー(味蕾)があることで、甘い・苦い・しょっぱい・酸っぱいなどを感じることができます。
これらの味が複雑に混ざり合い、人は美味しさを楽しめます。


咀嚼(噛み砕くこと)と嚥下(飲み込むこと)
→口の中にある食べ物を、食道に送り込む働きをしています。
また、口の中の食べ物を奥歯や歯と歯の間に運んだり、食べ物と唾液を混ぜ合わせたりして、咀嚼と嚥下をしやすくしています。


発音
→言葉は、声帯から発せられた振動した空気を、口の中の共鳴によって様々な音に変化されてつくられています。
この時、舌は柔軟に動き、異なった音を発する手助けをしています。


歯並び
→舌は、歯を内側から支えています。
左右どちらかに偏っていたり、歯を押す癖(舌癖)があると、歯並びが乱れてしまいます。


舌は、
味わう、食べる、話すなど、人が生活するうえで重要な器官です。
歯だけでなく、舌も綺麗な状態にしておきましょう。
鏡でご自身の舌の色を見たときに、綺麗なピンクではなく白っぽい色をしていたら要注意です。
舌苔と呼ばれる汚れが付いている可能性があります。
専用の舌ブラシで磨きましょう!

タフトブラシのサイズ


当院が取り扱っているタフトブラシは、Mとシステマのサイズがありす。
山型のMは、歯と歯の境目。
平ら型のシステマは、歯周ポケットの奥の汚れ。
サイズによって、汚れを落とす力を発揮できる場所が違います。
用途によってより良いサイズを使用しましょう。


〜使用方法〜
ペングリップ(鉛筆の持ち方)で、持つことがオススメです。
鏡を見ながら、みがき残しが気になるところに毛先を当てて、軽い力で小刻みに動かします。
歯茎を傷つけないように力の入れ過ぎに注意して下さい。


〜使用後〜
流水下でよく洗い、風通しの良い所で保管して下さい。
毛先が乱れてきたら交換の時期です。

タフトブラシ

お口の中は、人それぞれ違います。
それと同じように、歯ブラシにも多くの種類があります。
ご自身に合ったものを見つけて使用することは、歯を守るために大切なことです。